スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

構えがなんとも言えません『へっこきあねさがよめにきて』


 

*へっこきあねさがよめにきて*
 大川悦生・文
 太田大八・絵
 ポプラ社 1972年出版
 


みなさんは「ひきへ」をご存知ですか?

大川悦生氏と太田大八氏が描くこの絵本は

語り口といい素朴な絵といい
昔々の空気感まで伝わってきます。


さてさて、話を戻しますが
「ひきへ」とは・・・

出たり引いたり。

引くほうの屁だそうで・・・
それは読みながら分かってきました(^^)


器量よし、おとなしく働き者のお嫁さんは
姑にも気に入られ毎日健気に働いています。

しかし、しばらくすると
お嫁さんの顔がどんどん青くなってくるではありませんか。

心配した姑が訳を聞くと
そうなんです、屁を我慢していると言うんですね。

姑は
「へなんて だれでも でるもんだ。
がまんしてたら からだに わるいでな、なんぼでも こいて みろさ。」と励まします。

そこからの嫁の屁の勢いはとまりません。

出したり引いたり。

そしてまたがおもしろい!

表記もそこだけ手書きになっています。

おならのせいで里を追い出されるも
道中ぼんぼん本領発揮!

送るために一緒に旅していた夫は嫁を
宝嫁だと見直しました(^^)

それでは今日はこの辺で。きばって。よい一日を。sono


最後はおなら用の家が完成。「へや」だって
スポンサーサイト
テーマ: 児童文学 | ジャンル: 本・雑誌

さぁさぁリズムにのろうよ♪遊ぼーよ♪『おならうた』


 

*おならうた*
 谷川俊太郎・原詩
 飯野和好・絵
 絵本館 2006年出版
 


アハハ!大爆笑!
ひかないでくださいね。

いもくって ぶ

くりくって ぼ

あるいて び

こんなうたです(笑)

この詩から飯野和好氏がどんなを描いたかを当てられたら
すごいです!

おかしくて、おかしくて、

悲しい時、つらい時、イライラしたって
この絵本を開いたらハッピー間違いなしですよ。


日本舞踊を踊っている女性の見開きには

すかして へ

ブルドッグがけんかしている絵のページには

おこって ぺ

元々詩があっての絵なのですが、
ひとつひとつのおならにストーリーが生まれていました♪


今年は幸運にも
谷川俊太郎氏、飯野和好氏どちらの講演会にも出席できました!

朗読は格別。

作家さんので作品を味わえるって本当に贅沢なことですね。

そして改めてこのコラボ作品も貴重だなと思いました。
大好きな一冊です☆

それでは今日はこの辺で。健康的に!よい一日を。sono


生きてる証拠

テーマ: 絵本 | ジャンル: 本・雑誌
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。