スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毛糸が大好き♪編み物得意『フワフワさんはけいとやさん』


 

*フワフワさんはけいとやさん*
 樋勝朋美・文・絵
 福音館書店 2014年出版
 


大学の頃の先輩に
おもしろい絵本を教えて!と言われて送った絵本の一冊が『きょうはマラカスのひ』でした。

 

以前の記事
チャッ チャッ チャチャッ チャッ『きょうはマラカスのひ』

いつでも鼻歌を歌っているような明るい先輩だったので、

クネクネさんのようにマラカスをシャカシャカ、リズムにのって上手に踊ってくれる人は
先輩しかいない!と思って選んだ絵本でした。

とても気に入ってもらえて、

第二段の『フワフワさんはけいとやさん』が出版された時は
「涙でるよ」とお知らせがあったほどでした(^^)


フワフワさんのこの頭、
実は毛糸のかぶりものです♪

家の中ではブルーのふわふわ、
お出かけの時はグレーのふわふわ、

職場の毛糸屋さんに到着すると仕事用の赤いふわふわをかぶります。

フワフワさんの一生懸命な仕事ぶりと
お友達のやさしさに心和む一冊。


一作目と同じく前後の見返しもキュート。

主人公の手作り作品と思われる
ふわふわ、モフモフグッズがずらりと並んでいます♪

寒い季節におすすめの一冊☆


樋勝朋美さんの三作目は『きょうはパーティーのひ』。

街のいろんな住民たちが登場する
こちらも楽しい絵本です♪

 

昨夜からふわふわ ふわふわと雪が降っています。
大雪にはくれぐれもご注意を。

それでは今日はこの辺で。よい一日を。sono


スポンサーサイト
テーマ: 絵本 | ジャンル: 本・雑誌

スーパーポジティブおじさん『すんだことはすんだこと』


 

*すんだことはすんだこと*
 ワンダ・ガアク・再話・え
 佐々木マキ・やく
 福音館書店 1991年出版
 


表紙の絵。
牛がロープで縛られて煙突からぶら下がっていますね。

いったいどうしたらこんなことになるのでしょう!?

これがおかしな話なんです(^^)

本のサイズは単行本ほど。

全ページに絵はありますがモノクロで、

ドラマチックな展開の絵を見せる絵本というよりは、
読み物として思いっきり楽しめる一冊です。


フリッツルおじさんは
毎日畑仕事に追われています。

土を耕し、種をまき、草取りをして、
牧草を刈り取ったり、かき集めたり。

おかみさんのリージ―も大忙し。
掃除に料理、バター作りに動物の世話、そして子どもの面倒もあります。

二人とも大変なのですが、
おじさんは自分の仕事の方が大変だと思い

お互いの仕事をとりかえっこすることにしました。


家事なんて楽勝と思っていたフリッツルおじさんの仕事っぷりは・・・。

数々の失敗のたびに繰り返される
「しょうがない。すんだことはすんだことだ」にはもう笑うしかありません。

表紙の牛も家事の効率を上げるために考え出した策だったのですが、
もう一方のロープの先ではとんでもないことが起こっています。


最終的におかみさんと仲良く暮らす秘訣に繋がっていく名台詞(^^)

一日一回、唱えてみるのもよさそうです。
ポジティブ効果大!

それでは今日はこの辺で。すんだことはすんだこと。よい一日を。sono


しょうがない。しょうがない。
テーマ: 絵本 | ジャンル: 本・雑誌
Tag: 仕事

本屋さんに時計屋さんケーキ屋さんに『よるのとこやさん』


 

*よるのとこやさん*
 垣内磯子・作
 村田エミコ・絵
 フレーベル館 2009年出版
 


素敵な木版画ですね(^^)

表紙だけが色刷りになっていて
ページをめくれば最後まで白黒の世界。

になると賑やかになる街の様子が
とてもよく伝わってきます。

頭の中にはカラフルな印象が残るのですが
もう一度見返してみても
やっぱり白黒。

木版画に不思議な明るさがあります☆


床屋の名前は「バーバームーン」。
老舗の床屋さんです。

主人の名前はキールさん。

なるほど。

髪を切るからキールさんかな(^^)


キールさんは鬼だってコウモリだってフクロウだってチョキチョキチョキ!

あるの夜に現れたお客さんは
なんと三日月さま。

三日月さまの前髪はとんがった先の部分ですよ(^^)クルン♪

切った髪の毛は流れ星になるという発想にも
絵にもニンマリしてしまいました。


今日もバーバームーンは大忙し。

ムーンブックストアの住人も順番待ちです。

裏表紙もお忘れなく☆彡

それでは今日はこの辺で。チョキチョキチョキ!よい一日を。sono


街の看板もおもしろい
テーマ: 絵本 | ジャンル: 本・雑誌

鈴木さんの仕事場にはこども服の洗濯物が☆『しごとば』


 

*しごとば*
 鈴木のりたけ・作
 ブロンズ新社 2009年出版
 

『鈴木のりたけ講演会 新幹線運転士経由、絵本作家行き』()

この講演会のことは、思い出すだけで笑顔になります。

鈴木のりたけさんは元新幹線の運転士。

その制服で登場されたと思ったら、
工事現場にいる人の格好に早着替えするという展開もあったり。ヘルメット付でした!

新幹線の絵かき歌も楽しかったな~。
アルプスいちまんじゃく♪に合わせてどんどん新幹線の顔が見えてきて・・・

周りの風景もあっという間に描かれたと思ったら、
なんだか絵が動いているように見えてきたから驚きました。


この『しごとば』。どんな絵本かというと・・・

いろんな仕事の現場がそれはそれは細かく描かれていて、
そこはいったいどんな仕事をする場所なのか、詳しく教えてくれる一冊です。

掲載されている職業は、

美容師、自動車整備士、新幹線運転士、
革職人、すし職人、歯医者、パティシエ、
木のおもちゃ職人、グラフィックデザイナー。

シリーズ化されていて、現在5冊☆発売されています。

現場には、鈴木さんが直接取材へ行っているそうですよ。


パシャパシャッ!!専門道具の写真を撮っていたら・・・

「こっちが正面ですよ~。」と言われて向きを変えられたり、

撮ってきた画像をよく見ていたら
個人の趣味的なものが見えてきてニヤニヤしてしまったり。

そのまま絵にしたら怒られて修正したり、載せてしまったり(笑)

楽しいお話をたくさん聞くことができました。


仕事をもっと子ども達に身近に感じてもらいたくて作ったというこの絵本。

本当に大人になるのが楽しみになるような絵本です☆

ぜひ覗いてみてくださいね。
そして、もちろん隅々まで眺めること!これは鉄則です(^^)


続く四冊はこちら↓↓↓↓

 
*続・しごとば*
プロ野球選手、ファッションデザイナー、漫画家、獣医師、考古学者、書店員、とうふ職人、花屋、宇宙飛行士


  
*続々・しごとば*
大工、看護師、教師、消防隊員、米農家、僧侶、女優、新聞記者、客船船長


 
*しごとば 東京スカイツリー*
設計士、鉄工員、現場監督と職人、クレーンオペレーター、照明コンサルタント、エレベーター工、広報、地元の人びと


 
*もっと・しごとば*
花火師、客室乗務員、和菓子職人、特殊メイクアップアーティスト、水族館飼育員、幼稚園教諭、科学者、水産加工員、パン職人


それぞれの本に、仕掛けがあるのも楽しいです。

例えば最新刊の『もっと・しごとば』には、
全ページにいろんなネコが隠れています。

ネコの隠れ場所はこちら→(★ブロンズ新社

壁にクイズの貼り紙があったり、
次のページに登場する仕事のアイテムが既に紛れ込んでいたり。

あ、パン職人の左上の棚。クマのお人形がタイタニックしてますよ(笑)

徹底的に遊ぶ描く絵本作家さんのお仕事、かっこよすぎます!

それでは今日はこの辺で。ラストは鈴木さんの仕事場の絵(^^)よい一日を。sono


「うちの職場に来てください」というお手紙がきた場所に取材に行っているそうですよ
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
テーマ: 絵本 | ジャンル: 本・雑誌
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。