スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

耳栓したらお母さんのほくろが見えた『どんなかんじかなあ』


 

*どんなかんじかなあ*
 中山千夏・ぶん 和田誠・え
 自由国民社 2005年出版
 

絵本って、本当にたくさんのパターンがあるんだなあと思いまいた。

次をめくるハラハラ感や、思わぬ展開は
読書の魅力の一つだと思いますが、

絵本には、言葉ではなく絵で大事なことを伝える
視覚的な展開があることも教えてもらった一冊です。


この絵本は、
主人公のひろくんがいろんなお友達一人一人のことを思い
「どんなかんじかなあ?」と想像していく絵本です。


目が見えないまりちゃんのこと。
見えないってどんな感じなのか、目をつぶって考えてみます。

ページをめくると文字はなく、
真っ暗闇の中にいろんな形のカラフルな模様が現れて・・・

「なんてたくさん いろんな おと!!」

見えないってすごいね、見えるって損だね、
とひろくんはまりちゃんに伝えます(^^)


耳が聞こえないさのくんのこと、
震災で両親をなくしたきみちゃんの気持ちも

一生懸命想像し正直な感想を伝えていきます。

そしたら、きみちゃんがひろくんに言うのです。
一日じいっと動かないでいてみたよと。動けないってすごいんだねって。

最後のページ・・・

ひろくんは手も足も動かすことができない
車いすに乗っている男の子であることが分かります。

私も一緒にいろんなとことを想像することができ、
また何度も開いていきたいと思える絵本になりました。

それでは今日はこの辺で。本日おまけ付き。よい一日を。sono

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

中山千夏さんの詩です。
スポンサーサイト
テーマ: 絵本 | ジャンル: 本・雑誌

ストレス発散!でも何で怒ったんだっけ?『ぼくはおこった』


 

*ぼくはおこった*
 ハーウィン・オラム・文
 きたむらさとし 絵・訳
 評論社 1996年出版
 


主人公のアーサー、怒っています。

すごく すごく 怒っています。


なぜって・・・
テレビの西部劇に夢中になっていたのに
お母さんにもう寝なさいって言われたから。

怒ったアーサーにお母さん
「怒りたければ 怒りなさい」

と言ったからさあ大変!

この一言が、地球の存続にまで影響することになるとは・・・
だれが想像できたでしょう。


部屋を散らかし、嵐も起こし、何もかも吹き飛ばします。
街を海へひっくり返し、なんと地球も壊してしまいます。

そして宇宙を震わせて、

ついに

一人ぼっちに。

ベッドに座り、漂うアーサーの寂しそうなこと。

最後、お布団にくるまるアーサー。
表情を確認することはできませんが、涙をふいているのかな。

広い宇宙に一人、ちょっとゾッとします。

怒った後の気持ちって
そう、こんな宇宙の感じなんですよね。

それでは今日はこの辺で。イギリスの絵本です。よい一日を。sono


きたむらさとしさんはイギリスを中心に活躍されている絵本作家さんです
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
テーマ: 絵本 | ジャンル: 本・雑誌
Tag: 感情
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。