スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何と言われてもファイト!ファイト!『へちまのへーたろー』


 

*へちまのへーたろー*
 二宮由紀子・作 スドウピウ・絵
 教育画劇 2011年出版
 


ページをめくる手が止まらなくなり、
めくるたびに笑いが(^^)

へちまのへーたろーの声まで聞こえてきそうでした。

前回に引き続き
文章は二宮由紀子さん。

二宮さんの発想と、言語感覚、
ちょっと冷めたおもしろさにはまってしまいました☆

お話の向う側の
作家さんにも興味がわいてしまった絵本。


へちまのへーたろーは人間の子どもに
「きゅうり」と言われたことにすねて、

もっと太ればいいんだと食べたり、
あせもの跡を治すべく毎日顔を洗ったり、
人間の言葉の勉強だってしていきます!


繰り返しのお話の展開。

毎度毎度「きゅうり」と言われても
抵抗しツッコミ、ファイトを燃やしていく健気な姿がイイ!


スドウピウさんのシンプルながら
すっきりとしたイラストのかわいさもあいまって
私の中でへーたろーは愛すべきキャラクターとなりました。

机の上をトコトコ歩いて
「きゅうりじゃないぞ」とか言って欲しい。

それでは今日はこの辺で。きゅうりのきゅーたろーも登場します。よい一日を。sono


腰に手を当てて、この際何でもプラス思考
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
スポンサーサイト
テーマ: 絵本 | ジャンル: 本・雑誌
Tag: 植物

剪定、挿し木もお手のもの♪『はちうえはぼくにまかせて』


  

*はちうえはぼくにまかせて*
 ジーン・ジオン・さく
 マーガレット・ブロイ・グレアム・え
 もりひさし・訳
 ペンギン社 1981年出版
 


ジオンとグレアムはご夫婦。
『どろんこハリー』(☆過去の記事)のお二人です(^^)

トミーはグリーンフィンガーズ
植物の達人ですよ☆

「ぼく、はちうえの せわを することにしたんだよ、ママ。」

ママがお買い物から帰ってくると・・・
家中が植木鉢でいっぱいになっているではありませんか!

お父さんは植木鉢につまずて不機嫌に。


トミーの言い分は・・・

「うちでは なつやすみに どこへも いかないから、
なんでも すきなことを やっていいって いったでしょ。」

なるほど、そういうことですか(笑)


トミーは夏休みの間、ご近所の植木鉢を預かってお世話をすることを決めたのです。

水が少しでいい植物には、
スポイトで水やりをしている様子が描かれ、

植物に合わせた日当たり管理も完璧です☆


植物が大きくなって家が壊れてしまう夢を見たって
めげないところもトミーの魅力!

しっかり勉強してお役目を果たすと、
最後にはとっても素敵なプレゼントが待っていました♪

それでは今日はこの辺で。将来はきっと園芸ショップ“トミーズガーデン”よい一日を。sono


トミーが図書館で読んだ本は『あなたのはちうえは大きすぎませんか』
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
テーマ: 絵本 | ジャンル: 本・雑誌

季節は毎日少しずつ少しずつ動いている『たんぽぽ』


 

*たんぽぽ*
 甲斐信枝 作・絵
 金の星社 1984年出版


作者の甲斐信枝さんが、
たんぽぽの生命力に感動し、一瞬も見逃さずにその輝きをこちらに伝えてくれる一冊。

先の季節に思いを馳せたり
自然の不思議を考えたりすることは、

なんだか特別な栄養を心に与えてくれるようです。

夏だしな、読むのもどうしようかななんて思って手にとったことをとても反省しました。

心が洗われる作品です。


たんぽぽが根元の方に蕾をつけて咲く春先から
他の植物に負けずに背を伸ばして咲き誇る時期も、

お昼間や夕方、雨の日のたんぽぽの様子も、
そうそう!とうなづきながら眺めました。

お天気や時間帯に合わせて
植物はいろんな表情を見せてくれるんですよね。

それをここまで丁寧に描いて
やさしく語り掛けてくれる絵本があったなんて。


絵本の向きを変えて見るページや
見開きが倍の紙面に広がるページもあります(^^)

表紙からはまったく想像できなかったこの仕掛けにも驚きました!


作者はあとがきで
綿毛の一本一本の旅立ちを見送ったたんぽぽの姿を
の存在と重ね合わせていました。

それでは今日はこの辺で。植物が愛おしい。自然は美しい。よい一日を。sono


           
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
テーマ: 絵本 | ジャンル: 本・雑誌
Tag: 植物
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。