爽快!壮大!もっとすべりた~い!『す~べりだい』


 

*す~べりだい*
 鈴木のりたけ
 PHP出版 2015年
 


私が初めて絵本作家さんの講演会に行ったのは三年ほど前。

鈴木のりたけさんの講演会でした。

とても楽しくて
今でもあの日の鈴木氏の様子をすぐに思い出すことができるのですが、

もう一つ。

見かけたお母さんと子どもの様子も
私にとってはいい思い出になっています。


まず、講演会に行って知ったことは

会場の外には絵本がズラリと並び
お話が終わるとすぐに作家さんのサイン会が始まるという流れ。

作家さんはそれぞれにイラスト付きの個性あるサインをして下さるので
毎回長蛇の列です。

当然、子どもたちは落ち着きを失っていきます(^^)

あの日も私の前にいた女の子がソワソワ・・・

すると、お母さんはおもむろにこの絵本を取り出し
立ったまま子どもの目線に合わせて読み始めました。

その上手なこと!

女の子はすっかり夢中になって
「もっかい!もっかい!(もう一回)」を連発していましたよ☆

私でも足が疲れるくらい立っていましたが、
女の子は順番がくるまで本当に機嫌よくお母さんの横にくっついていました(^^)


ちょっとあり得ない形のすべり台
次から次に出てくる絵本。

その楽しい形状に合わせて
「すべりだいー」とか「するするべぇりべぇりだいーん」とか

「すべれない」とか

文字もおもしろおかしく描かれています。

読み方一つでスピード感も自由自在!!

私もいろんなすべり台で思いっきり遊んだ気分になりました。


ほかにもこのシリーズには『ぶらんこ』と『すなばばば』があります。

   

鈴木氏の気の遠くなるような制作秘話はこちらから。▶EhonNavi

それでは今日はこの辺で。よい一日を。sono


テーマ: 絵本 | ジャンル: 本・雑誌

鳥さん ねずみくん うさぎさん 犬さん『ぎったん ばっこん』


 

*ぎったん ばっこん*
 なかえよしを・文
 上野紀子・絵
 文化出版局 1977年出版
 


ぎったん

ばっこん

シーソーは右へ左へ傾きます。

シーソーがあると走って飛び乗り
よく遊んでいたことを思い出しました。

上へ下へ。

相手の重さや足の踏み込みで
早さや衝撃も違って、

ふわりと体が浮かぶ感覚はスリル満点だったな(^^)


『ねずみくんのチョッキ』のコンビが
とてもシンプルにシーソーの楽しさを伝えてくれる一冊です。

ぶるぶる震えるくらいキツキツな『ねずみくんのチョッキ』


シーソーの支点は絵本の中央。

初めから終わりまでその位置は変わらず、
赤い縁取りに
青い地面
緑の背景も最後まで統一されています。


動物たちが次々に現れて
ぎったん、ばっこん揺れるシーソーの傾きを見ていると

何度でも繰り返し乗り続けたかったあの頃の気持ちも思い出されワクワクしました(^^)

そして最後には大きな動物がドーンと現れます☆


冬休みが始まって外は午前中から大賑わい。

公園で元気に遊ぶ子どもたちの姿も浮かびました♪

それでは今日はこの辺で。よい一日を。sono


テーマ: 絵本 | ジャンル: 本・雑誌

ドロロン キラリン 大変身!『キッキとネネのかくれんぼ』


 

*キッキとネネのかくれんぼ*
 本田雅也・作
 ももろ・絵
 教育画劇 2015年出版
 


スキップしてしまいそうな楽しい絵本です♪

キッキとネネは双子のきつね。
大好きな遊びはかくれんぼ

きつねが得意とする変身の術を使ったかくれんぼなので
意外な展開です。

あたまに はっぱ!

しっぽは くるり!

ドロロン ハッパの だいへんしん!

ページをめくると・・・

いろんな動物たちが集まる音楽隊の中に
一匹だけ楽器ではないものを弾いている動物がいます。

それが変身したきつねに違いありません!


キッキとネネは交互に変身を繰り返すのですが
毎回どこかしら失敗していて

それを見つけるのがこの絵本の楽しみ方♪

場面は木の上だったり
海の中だったり。

いろんな生き物たちが見開き一杯に
ニコニコ描かれていて楽しい気持ちになりますよ。


通常は本の情報のみが印字されている最後のページにも
仲良しキッキとネネのイラストが!

体を動かして遊んだような読後感があります(^^)

それでは今日はこの辺で。変身しましょ!よい一日を。sono


オシャレに変身したいな
テーマ: 絵本 | ジャンル: 本・雑誌

あんたがた どこさ ひごさ ひごどこさ♪『あんたがたどこさ』


 

*あんたがたどこさ*
 ましませつこ・作
 こぐま社 1996年出版
 


タイトルを見ただけで歌ってしまいました(^^)

懐かしいわらべ歌がたくさん紹介されている絵本です。

私が知っている歌詞とはちょっと違うぞというものや
全く聞いたことがない歌も多数。

途中までは歌えたけど・・・
こんな続きだったのかと初めて知る歌詞もありました。


改めてわらべ歌を眺めてみるとなかなか面白く、
語呂合わせといい物語といい
もっと知りたいな歌えるようになりたいなという気持ちも膨らみました。

と言うのも最近、
♪あぶくたった 煮えたった 煮えたかどうか 食べてみよ
が頭の中でずっとリピートしていて・・・

何の拍子にわらべ歌スイッチが入るのか分かりませんが
歌ってみると
妙にイイ調子になってくるんですね(^^)


♪お寺の 和尚さんが カボチャの種を まきました
これでひたすらじゃんけん遊びをしたな。

♪おしくらまんじゅう 押されて泣くな
寒い日によくやってたな。

でもこの歌詞
♪あんまり おすと あんこが でるぞ と続くことはご存知でしたか?

♪ねんねん ころりよ おころりよ
こちらも定番ですね。


抱っこされたり、顔を近づけたり、真似をしたりしながら
親子や友達と体験するわらべ歌は

これから先もずっと歌い継がれていって欲しいものです。

そして大人になって思い出し
スルスルと口ずさめる楽しさもまた格別。

小さい頃の自分を思い出すことは
たくさんの愛情の確認のよう(^^)

それでは今日はこの辺で。たまにはタイムスリップ。よい一日を。sono


↓【続きを読む】三つのわらべ歌の歌詞を載せています
テーマ: 絵本 | ジャンル: 本・雑誌

楽しいアイディア満載!『たたんでむすんでぬのあそび』


 

*たたんでむすんでぬのあそび*
 平野恵理子・作
 福音館書店 2004年出版
 


たたんで、結んで、布遊び♪

ハンカチ、
手ぬぐい、
バスタオル、
大きなシーツの遊び方も載っています。

いろんなサイズの身近な布がたくさん。

かわい絵でたたみ方も簡単に描かれているので
すぐに真似して遊びたくなります。

小さなハンカチはくるくる巻いて「のりまき」。
「バナナ」だってできちゃいます。

バンダナはかぶって「ベール」や「帽子」に。

ふろしきでは
お相撲さんの「まわし」が完成しました!

昨日から始まった大相撲。
波乱の幕開けにソワソワしていますが・・・

このまわしを見たら
ふふふ。

子どもたちよ、この姿で応援をよろしく!


バスタオルで作る「おうまさん」には笑ってしまいました。

これで?

とつっこみそうになりましたが、
いやいや、きっと遊ぶってこういうことなんだろうな(^^)

一緒にたたんで、結んで、

タッタカ タッタカ

ヒヒ~ン♪

まだまだ雨の日が続きそうですが
この一冊で家遊びがぐっと楽しくなりそうです☆

それでは今日はこの辺で。ガンバレ髙安、稀勢の里!よい一日を。sono


今日は「ねじりはちまき」で応援だ!

テーマ: 絵本 | ジャンル: 本・雑誌
Tag: 遊び