スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鈴木さんの仕事場にはこども服の洗濯物が☆『しごとば』


 

*しごとば*
 鈴木のりたけ・作
 ブロンズ新社 2009年出版
 

『鈴木のりたけ講演会 新幹線運転士経由、絵本作家行き』()

この講演会のことは、思い出すだけで笑顔になります。

鈴木のりたけさんは元新幹線の運転士。

その制服で登場されたと思ったら、
工事現場にいる人の格好に早着替えするという展開もあったり。ヘルメット付でした!

新幹線の絵かき歌も楽しかったな~。
アルプスいちまんじゃく♪に合わせてどんどん新幹線の顔が見えてきて・・・

周りの風景もあっという間に描かれたと思ったら、
なんだか絵が動いているように見えてきたから驚きました。


この『しごとば』。どんな絵本かというと・・・

いろんな仕事の現場がそれはそれは細かく描かれていて、
そこはいったいどんな仕事をする場所なのか、詳しく教えてくれる一冊です。

掲載されている職業は、

美容師、自動車整備士、新幹線運転士、
革職人、すし職人、歯医者、パティシエ、
木のおもちゃ職人、グラフィックデザイナー。

シリーズ化されていて、現在5冊☆発売されています。

現場には、鈴木さんが直接取材へ行っているそうですよ。


パシャパシャッ!!専門道具の写真を撮っていたら・・・

「こっちが正面ですよ~。」と言われて向きを変えられたり、

撮ってきた画像をよく見ていたら
個人の趣味的なものが見えてきてニヤニヤしてしまったり。

そのまま絵にしたら怒られて修正したり、載せてしまったり(笑)

楽しいお話をたくさん聞くことができました。


仕事をもっと子ども達に身近に感じてもらいたくて作ったというこの絵本。

本当に大人になるのが楽しみになるような絵本です☆

ぜひ覗いてみてくださいね。
そして、もちろん隅々まで眺めること!これは鉄則です(^^)


続く四冊はこちら↓↓↓↓

 
*続・しごとば*
プロ野球選手、ファッションデザイナー、漫画家、獣医師、考古学者、書店員、とうふ職人、花屋、宇宙飛行士


  
*続々・しごとば*
大工、看護師、教師、消防隊員、米農家、僧侶、女優、新聞記者、客船船長


 
*しごとば 東京スカイツリー*
設計士、鉄工員、現場監督と職人、クレーンオペレーター、照明コンサルタント、エレベーター工、広報、地元の人びと


 
*もっと・しごとば*
花火師、客室乗務員、和菓子職人、特殊メイクアップアーティスト、水族館飼育員、幼稚園教諭、科学者、水産加工員、パン職人


それぞれの本に、仕掛けがあるのも楽しいです。

例えば最新刊の『もっと・しごとば』には、
全ページにいろんなネコが隠れています。

ネコの隠れ場所はこちら→(★ブロンズ新社

壁にクイズの貼り紙があったり、
次のページに登場する仕事のアイテムが既に紛れ込んでいたり。

あ、パン職人の左上の棚。クマのお人形がタイタニックしてますよ(笑)

徹底的に遊ぶ描く絵本作家さんのお仕事、かっこよすぎます!

それでは今日はこの辺で。ラストは鈴木さんの仕事場の絵(^^)よい一日を。sono


「うちの職場に来てください」というお手紙がきた場所に取材に行っているそうですよ
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
スポンサーサイト
テーマ: 絵本 | ジャンル: 本・雑誌

よ~く見てね!問題全部わかるかな?『たべもんどう』


 

*たべもんどう*
 鈴木のりたけ・作
 ブロンズ新社 2015年出版
 

インパクトのあるなんだか怪しげな表紙。

たべもんどう・・・?

このおじさんの名前?なんて思ったのは私くらいかな。。。

鈴木のりたけさんの絵本は、
どれもこれもびっくり箱のようです☆

そして私にとっては・・・
ちょっと気持ち悪いと、なんか気持ちいいが同居しているようなそんな世界です。

講演会()の時にこの絵本に出会い、
また見たい、もっとちゃんと見たい!と思い連れて帰ってきました(^^)


「きゅうきゅう
きゅうりの
きゅうきゅうしゃ」

と始まる絵本。

そのページには、救急車にたくさんのキュウリたちが
ぎゅうぎゅうに乗っている絵が描かれています。

そして、

「ヘルメット わすれた きゅうりがいるぞ わかるかな?」とあります。


こんな感じで、いろんな食べ物たちが
分かるかな?反対から読んだら?早口言葉できるかな?と問いかけてくる

「食べ物たちと問答する」絵本です(^^)


きっと誰も想像できないような言葉と絵ですよ。

日本語っておもしろい!宝探しみたいで楽しい!
と私も夢中になって遊んでしまいました。


鈴木のりたけさんの絵本を見る時の重要なポイントは・・・
隅から隅みまでよ~く見ること。

最後は黄昏時に全員集合。ドラマチックに決まっています☆

それでは今日はこの辺で。ごちそうさまでした。よい一日を。sono


ころころコロッケそろってごろねそろそろおこしていいころね
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
テーマ: 絵本 | ジャンル: 本・雑誌

ドロッと心の内に熱い赤『ケチャップマン』


昨日、鈴木のりたけさんの講演会に行ってきました!
(ブログでは以前『ぼくのトイレ』をご紹介させて頂いています。)

 鈴木のりたけ

会場は鈴木さんの登場から大爆笑!

テーマパークの大人気キャラクターのように(すみません)
あっという間にみんなの心は掴まれました。

なんと、格好は新幹線の運転士さん
説明で使う棒の先には新幹線のおもちゃが付いていました☆

早着替えもありましたよ(^^)

子どもたちのむちゃぶりも、ある意味アスリートのようにかわしていく鈴木さん。

パッと拾ったり、まるめたり、いじったりする会話はとにかくおかしくて、
三人のお子さんがいる素敵なパパというかお兄ちゃんのようでした。

講演のメインは「しごとば」シリーズについて。
興味深いお話をたくさん聞けましたので、それはまた後日ゆっくり書きたいと思います♪


今日ご紹介するのは、この講演でゲットできたお宝作品です。
それがこちらの『ケチャップマン』です。

 

今は絶版になっている鈴木のりたけさんのデビュー作なのですが
全国に先駆けて、昨日の会場で復刊が販売されました!


ちなみに、初版はこちら。

 

ケチャップマンにケチャップが入っていません。
復刊に際して中も修正している箇所があるとか。見比べてみたいです。


自分にしかできないことを探し歩き
なかなか分かってもらえないケチャップマンのせつない日常。

でも人生思いもよらないところに
敵か味方か、出会いやきっかけはあって、尽くして、はじけて、広がって・・・

気持ちが変化していくケチャップマン。

と私がまとめていいものか・・・
みなさんにもぜひこの絵本のシュールさを体感して頂きたいです。


私は特に最後のページに惹かれました。

ずっとリズムのある文体なのに、
このページは字余りのような言葉の並びなんです。

リズムがゆっくり、ガタ ガタ ガタ と減速していくかのように感じる文章。

描かれている夕暮れ時の絵の中には、
なんだかいい風が吹いていると想像することができました。


帰り際、思い切って私、鈴木さんにケチャップにした理由を聞いてみました。
ケチャップの赤、それは
心の中の情熱の赤とのこと。

これからも鈴木さんの作品から目が離せません。

それでは今日はこの辺で。よい一日を。sono


弟「ケ チャップマン」って外国人風に発音して読んでおります。
次回はマヨネーズ?VSマヨネーズ?とか言ってるし・・・

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
テーマ: 絵本 | ジャンル: 本・雑誌
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。