スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テケテンテン テケテンテン 実況中継『はっきよい畑場所』


 

*はっきよい畑場所*
 かがくいひろし・作
 講談社 2008年出版
 


昨日に引き続き相撲の絵本(^^)

昨日は琴恵光、勝ち越しました!
いや~立派立派。

ここ数年は緊迫した取り組みだけでなく、
北の富士さんの解説も楽しみの一つです。

夕方は何かをしながら
テレビをつけていることが多いのですが

耳は北の富士さんの歯に衣着せぬコメントに反応。

ひやひやドキドキ、笑っています。


テケ テン テン テケ テン テン

畑場所の解説はカエルのけろのすけ親方。
司会はミミズのみみずたろうです。

東は玉ねぎ錦。
西はにんじん若。

「ずん」と現れ
「ぱらぱら」っと塩をまき
「そーれ、よいしょ」と四股を踏みます。

どの野菜力士も愛嬌たっぷり。

それぞれの大きさや形を武器に奮闘します。

広い畑の中で野菜たちが相撲をとっている様子を想像すると
ほのぼの。平和です。


以前、木城えほんの郷でこの絵本の原画を見ることができましたが

最初のページ、
取組表が印刷文字でなく直筆だったことに驚いたことを覚えています。

かがくいひろし氏は教師から絵本作家になった方で
その作家期間はわずか四年間。

54歳で亡くなられています。

まだまだ作品を見たかったなと本当に悲しいのですが・・・。

発表されている16冊の絵本を
これからも大事に読んでいきたいと思っています。


かがくいひろし氏の奥様のインタビューや
貴重なラフスケッチも見ることができるサイトはこちら。▶EhonNavi
 
それでは今日はこの辺で。よい一日を。sono


スポンサーサイト
テーマ: 絵本 | ジャンル: 本・雑誌

とーろとろ、に~こにこ、こ~ろころ『おふとんかけたら』


 

*おふとんかけたら*
 かがくいひろし・さく
 ブロンズ新社 2009年出版
 


久々に図書館で『のっぺらぼう』の女の子と再会しました。(★過去の記事

とにかく元気そうで何より。

その日もうれしそうに『のっぺらぼう』を抱えておりました!
どうも『うみぼうず』もお気に入りのようです(^^)

妹ちゃんは必死に
「のっぺらぼうはこわい!」と抵抗していましたが、お姉ちゃんはお構いなし。

足早にカウンターへ持って行っていましたよ。

いろいろお話したいことがあったけれど
また、今度ね。


たこさん たこさん
おふとん かけたら

ページをめくると

くーるくる

たこさんが8本の足をお布団にぎゅーっと巻き付けて眠っています。

次はソフトクリーム、その次はありさん・・・

お布団をかけてあげたら
みんなかわいらしいことになって現れる小さなサイズの絵本です(^^)


この絵本の原画を「木城えほんの郷」で見た時、私はとても驚きました。

よ~く見ると、なんと一つ一つの絵が切り取られ
画用紙の上に貼られて完成している作品だったのです。

細かい絵も全部、切って貼ってあるんですよ!

かがくいひろしさんの指でこすってぼかす画法は、
切り取ることでパリッとはっきり目に飛び込んでくる絵になっていたんですね。

やさしい色合いですが、赤ちゃんにぐっと注目してもらえるような創作の跡。
しっかりと目に焼き付けてきました。


あの姉妹、今日は何の絵本を読んでもらって寝るのかな。

それでは今日はこの辺で。ゾ~クゾク。よい一日を。sono


女の子にまた会えたら『かっぱ』を教えてあげよう
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
テーマ: 絵本 | ジャンル: 本・雑誌

だるまさんは『かがくいひろし絵本原画展』の巻

木城えほんの郷で開催中の『かがくいひろし絵本原画展』に行ってきました。

木城4

原画を見ることができたのは以下の5作品です。

『おむすびさんちのたうえのひ』
『はっきよい畑場所』
『まくらのせんにん さんぽみちの巻』
『だるまさんと』
『おふとんかけたら』


図書館や書店で見たことはあるけれど・・・
まだまだ勉強中の身の上。

今回も初めて開くかがくいひろしさんの世界でした(^^)

かわいくて、笑えて、温かみがあって。

何度も何度も行ったり来たり。じっくり堪能してきました。

木城2
読書スペース。お天気がよかったので壁は解放され外と繋がっています☆


長谷川義史さんの展示会の時も
はじめまして・・・だった私。

まっさらな状態で文字の入っていない原画を見ていると、

なんとも不思議な絵を読む感覚というのでしょうか、
そんな感じを味わえます。

また少し、子どもの気持ちに近づけたかな(^^)


絵を見ているだけでストーリーが分かりニヤニヤ

そして近くに置いてある絵本を手に取って読んでみると・・・
その言葉のチョイスにぷぷぷ

大好きな作家さんがまた一人増えました。

木城3
ワークショップの作品かな?あちこちに。貝殻が重なる音が心地いい。


長谷川義史さんの絵本も徐々に。
かがくいひろしさんの絵本ももったいぶって少しずつ
ご紹介していきたいと思っています。

それでは今日はこの辺で。秋って楽しい♪よい一日を。sono

木城1
カーブを曲がるとお気に入りの看板。


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。