スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きらきら☆彡『リボンのかたちのふゆのせいざオリオン』




*リボンのかたちのふゆのせいざオリオン*
 八板康磨・写真と文
 杉浦範茂・絵と構成
 福音館書店 1991年出版
 


冬の夜空のお楽しみ。

見上げたら
パッと目が合うオリオン座

リボンの形と思ったら
誰にでもすぐ発見できますね(^^)


最初のページには
三ツ星が結び目のかわいいリボンが
夜空に浮かんでいます。

プラネタリウムを見ているかのような一冊です。

絵本の下部には街並みが写っていて
見開きは広い夜空。

リボンの形のオリオン座は
少しずつ上へあがっていき、

オリオン大星雲や天の川も見ることができました。


 

*オリオン越冬隊*

こちらもオリオン座のお話(^^)

家族四人がたくさん着込んでオリオン座観測。

お父さんには、子どもには、お母さんには、
オリオン座がリボンの形ではなく
別のものに見えていますよ☆

オリオン座の近くの星のことも分かってこちらも楽しい一冊です!

それでは今日はこの辺で。よい一日を。sono


関連記事
テーマ: 絵本 | ジャンル: 本・雑誌
Tag:

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。