スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベッドの下に何かいる『こわがりのかえるぼうや』


 

*こわがりのかえるぼうや*
 キティ・クローザー・作・絵
 平岡敦・訳
 徳間書店 2003年出版
 


とっても怖がりかえるのジェロームは、
暗いところで寝るのが怖くてたまりません。

きっとこんな子はたくさんいますよね(^^)

慎重でしっかりしているところもありそうです。


ジェロームは今夜も

ドアのカギを確認して、歯磨き、
パジャマに着替えて、トイレもしっかり済ませました。

パパには本を読んでもらい、

ママにはおやすみのキスをしてもらい、

さあ、寝る時間です。

でもビクビクしてしまうのがジェロームです。


変な音が聞こえてきて怖い気持ちがどんどん膨らみ・・・。

暗闇の中に浮かぶジェロームの想像は、
この絵本を読んでもらう怖がりさんの気持ちもゾクゾクさせてしまうかもしれませんが、

大丈夫。

パパはジェロームにやさしく寄り添って解決してくれます。


時々、我が家もどこからか
トン トン トン トン トン・・・という音が聞こえてきます。

規則正しくきれいにフェードアウトしていくその音が気になってはいるのですが、

たまになので知らん顔。

ちゃんと原因を突き止めないといけませんね。

それでは今日はこの辺で。よい一日を。sono


関連記事
テーマ: 絵本 | ジャンル: 本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。